2012年2月27日月曜日

Party Rock Anthem


聞いてるこちらまで身体がウズウズしてくる。
まさに”音楽”。

いいね!

”埠頭で刑事に扮する会”



我が愛機MultiStradaに乗るも、開始5分で雨で秒殺。
S2000に乗ってみればバッテリー切れで2秒で瞬殺。

・・・人生なんてこんなもんだ。

今日はそんな、いつもと変わんない日曜日。
多少のアンラッキーは、笑って流すに限る。

そうそう、今日初めてSにガソリン入れましたが、ハッチのオープナーの位置が
分からず約5分程右往左往。

ボンネットもトランクも全開で本日二度目の”両腕大回転半べそ発狂状態”。
しかもハイオク満タンの価格に奥歯ガタガタ。

ワタシ、デフォルトまっしぐらです。
ギリシャよりも先に破綻しそうだw。

2012年2月19日日曜日

Re:birth



1198に乗らなきゃ、私はMultiStradaに乗る事も無かった。
写真を撮る楽しさも知らぬままだったろうし、ブログを始める事もなかった。
バイクで走る楽しさも、遠くに行く楽しさもきっと分からなかった。

無論事故って入院する事もなかっただろうが、その代わりS2000に乗る事も無かったはずだ。
そして色んな人とつながる事もなかっただろう。

不思議な縁で繋がっているウチの娘達。
と、同時に色んな縁も運んできてくれる。

ウチの財政は破綻気味だし財布も衰弱しきってはいるが、それでも”人生は楽しい”と言える。

ようやく帰ってきた我が相方1198。
またヨロシクね!

今回は馴染みのバイク屋さんに本当にお世話になった。
特にY店長と主治医のHさん。
本当にありがとうございました!

2012年2月15日水曜日

格差社会への挑戦

人心を惑わす製菓メーカーの謀略。
それは最早国家レベルの策略であり、寧ろシビリアンコントロールと呼ぶべきもので
知らず知らずの内に国民は踊らされている。

この状況を鑑み、行動を起こしたのが故バレンタイン少佐であり、彼によって造られた
組織がBAC、つまりバレンタイン撲滅委員会である。

彼は、国家や企業によって意図的にミスリードされ、一部の”特権階級”にのみ権力や報酬が
集中する言わば”日本版カースト制度”のような現在の状況を憂いていた。

しかも、その特権階級でさえ状況は芳しいものではない。
”それ”を受け取れば”契約の証”となり、一月後にはその数倍の規模で返済を迫られ
その返済内容によっては”査定”を著しく落とす事になる。
かと言って”それ”を拒否すれば、”デモ隊”に囲まれ精神的打撃を被る事になるのだ。

そこで彼は言われ無き格差社会を是正し、真の意味での平等な理想社会の建設を目指したのである。
これが、バレンタイン撲滅委員会の理想理念であり、最終的な目標である。

しかし、これは最早過去の話だ。

結成当時の崇高な理念も当局の執拗なハニートラップにより忘却の彼方に置き去りにされ
いつしか委員会は裏切りと密告の温床となり、派閥抗争の末四分五裂。

事実上瓦解した。
これが、私がかつて所属したバレンタイン撲滅委員会の全容である。
※真面目に受け取らないでください

あれから数年。
今年も2月14日がやってきた。

今では足を洗った私ではあるが、一度道を外したものは一生外道であるらしく
ドラマチックな展開とは無縁なただの14日。

追われているのは仕事だけw
乾涸びそうな毎日さ(遠い目)

2012年2月12日日曜日

Holidaying in HAKONE!!




冬の箱根には雰囲気がある。
静謐な空気と晴れやかな陽光。

こんな日は箱根某所で珈琲タイムといこうじゃないか。

残りの書類を持ってきてくれたMさんと冬の新道をヒルクライム。
まだ、名変が終わってない現状では隣に名義人がいないと私は乗れない。

無論、箱根某所の入り口まで今日は終わり。
名変が終わって私のモノになったらまた改めて。

たかが缶珈琲。
でも、なんかいいね!

その後新道をダウンヒル。
その時ふと感じたのがフロントキャンバーの具合。

少し足りない・・・かな。
もう少しキャンバーをつけたいね。

現状では、エビス西の裏の高速コーナーは、少し辛いかな。
少なくとも以前の愛車シビックと同等の速度では進入できない。
フロントから逃げそう。

ま、この辺は追々。

その後、湯河原でお昼ご飯。
麦とろ童子で一番人気の”しらすとろろ丼”を頂く。

これがほんと美味い。
しかもおかわり自由。

一杯目はしらすとろろ丼。
二杯目はとろろとつけもので。
そしてシメは渡り蟹の蟹汁をご飯にかけてお茶漬け。

ほんと美味い。

もう一度言おう。
ホント美味い。

ただし。
あまりにサラサラ食べれるので、食後はツラい。

”幸せ”と”苦しい”の相反する感情を抱え込み、その後椿ラインを駆け上がる。
少し物憂げな枯れた景色を堪能しながら、大観山へ。

そこには深紅のF40が一台。
それを肴にまたもや珈琲タイム。

日の傾きかけた箱根と深紅のF40。
やっぱり、なんかいいねこの感じ!

帰りは夕陽と箱根。

昔は”走る”以外興味がなかったが、最近は”こういう感じ”も楽しめるようになった。
・・・歳とった証拠かなw

帰宅後、”4つ目のツバサ”を洗車。
夕陽と水滴で、まるで雨上がりの夕焼け。

なんだかとても良い休日でした。
オンシーズンは箱根某所でイッパイいっぱいだからね、いつもw


2012年2月5日日曜日

I'm ready for COMBAT with S2000


4つめのツバサ、S2000。
車高とツライチ具合が既に極悪。
既にソフトトップ除去済み。

久しぶりに車に乗ったら色々思い出してきた。

そうだ。
私、”Team極悪”だったっけ。

まずは箱根某所を軽く流したいな。

Ducatiのある生活




起きてみると曇り・・・。

でも、何となく珈琲が飲みたくなり伊豆へ。
それだけの為に我が愛機MultiStradaを走らせる。

ただの缶珈琲なのに、なんだか美味しい。
ただの散歩なのに、なんだか楽しい。

効率や合理性だけが全てではない。
こういう一時が、人間には必要なのだ。

Life goes on.
なら、楽しい方が良いよね。