2018年1月14日日曜日

強行偵察その③





溶けるような朝日の中、海沿いの道をひた走りいざTBKへ。
上がる程空気は静謐になるが、路面の状態はそれほど悪くない。

軽く走ってみると、朝焼けさんトコの人がひとり。

新年の挨拶といつも通りの会話。
場所が違うだけでやってる事は箱根某所と何一つ変わらない。
だが、冬は凍結で走れない某所と違い、ここは冬でもそれなりに走れてしまう。
場所が場所だけに、TBKの攻略をメインに話をする。

ここは、正直リズムに乗せにくい。
イヤらしいコーナーばかりってのもあるが、ここから!って時に限って流れを切られてしまうレイアウト。

これは、慣れるまで時間がかかりそうだ。

その辺を見かねたのか、彼のロードスターの横に乗せてもらう事に。
ここはあまり走らないとの事で軽く流してもらったが、やはり僕と決定的に違うのはリズム感。
僕のようにチグハグさがまるでない。
某所よりこの場所こそ、つなぎの部分が大事なんだと実感。
これは、走って紡ぎ出していくしか無いなあ。

それと、このロードスターはとても良く出来ている。
フロントとリアのバランスが絶妙で、箱根某所よりもこっちの方が合ってる気がする。

僕の方はと言えば、まずここに合わせるならバネを少し、少なくとも前後共に2kg程度は柔らかくしないと。
真ん中辺りの、それなりに車速が乗ってくる部分は比較的路面が良いのでなんとかなるが
あとの旧舗装の部分は正直現状のレートではツラい。
今のままでは、ギャップで跳ねてしまい”トラクションが・・・”とか言う以前にブレーキングで飛んでしまう。
また、速度が乗ってくる真ん中部分は、少しギア比が合わない。
我慢しきれなくて3速に入れてもすぐブレーキングで、ここでもリズムに乗せにくい。

う〜ん・・・、難しいな、ここ。
どっちか言うたら、もう一台の悪2000の方がマッチするかも。
ただし、勢いで突っ込んでどうにかなる場所が殆ど無いので、基礎練習には好都合。
一つ一つ丁寧にクリアしていけば、何か色々見えてきそうだ。

何より、冬場は基本何も出来なかった去年までに比べて色々遊べる場所なので、シーズンオフの
トレーニングには絶好の場所、走れなくて時間を持て余す事もなさそうだ。

いやあ、新年早々車漬けだw
何だか今年も箱根の車遊びは楽しそうだ♫


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

2018年1月13日土曜日

アンバランス


寒波の所為か、最近、朝が頗る寒い。
もう少し寝ていたい・・・
普段ならもうオフシーズンなのだが、今年はそうはいかないのだ。

そういや、走り初め、か。
延髄まで痛くなるような冷気の中で、我が相方のスタートボタンを押す。
だが、相方はウンともスンとも言いやがらねえ。

またバッテリーですか・・・。

10年以上のシビック時代の中で、バッテリーは一度ぐらいしか交換した覚えは無いんだが
S2000の場合はもう既に複数回。
バッテリーの寿命なんて、”何回充放電を繰り返したか”のハズなんだが
そんなに複雑なんだろうか、S2000の充放電制御は。

ま、この辺は持病と諦めて、さっさと交換。
今回は軽い点検も含めて、主治医のトコへ。
※バッテリーは家で軽く充電しました。

バッテリーと新年の挨拶は無事終了。
だが、行き帰りの道すがら、乗った首都高でつくづく思う。

S2000は疲れる。

元々の状態(非ノーマル)からすれば、頗る乗りやすくはなったのだが、それでも普通の車に比べれば
どこか緊張を強いられる。

常にS2000しか乗らないのであれば、其の内気にならなくなるかもしれないが
今回、僕は帰省の際に、家の車であるスイフトとN箱に乗っていた。
そこで自分の中の感覚がリセットされ、改めてSに乗ってみた感想がコレだ。

万人向けのセッティングと、特定の人間が特定の場所を走る為だけに特化した仕様とでは
違って当然なのだが、それでも最近の純正は良く出来ている、と思う。

本来、車が持っているキャパシティは、基本的にパーツの交換程度では増えたりしない。
元々持っている枠内で、ある部分を削ってある部分を伸ばすのが一般的に”チューニング”と呼ばれる行為だ。
つまり、チューニングは高性能化ではなくて、目的に沿うようにリバランスさせる事だ。

僕の場合、シャシーや足回りに求めたのは”リニアであること”。
”クイック”とは違う話だ。

これは今の時点である程度達成されていると思ってはいるが、ただし、比較的路面状態の良い箱根某所で合わせてある現状では、首都高のように荒れ果てた路面では”リニアであること”
つまりもの凄く極端に言うと”反応の良さ”が、車体を過敏に反応させ、逆に悪さをしてしまう。

結局、”疲れてしまう”。
一方で、純正はある程度ダルに作ってあるので、そこまで気を使わなくても走れてしまう。

この辺の話は、往々にして”不感帯”と”位相遅れ”の話に落ち着くのだが
その辺りの”落としところ”こそが各メーカーの味でありノウハウだったりする訳で
それが一昔前に比べれば、最近の車はその”落としどころ”がもの凄く絶妙だったりする。

最近、それが特に顕著なのがマツダとVWだ。
※標準的な価格帯の車での話。

出来る事なら一度乗ってみる事をお勧めする。
”なんか、もう何もしなくて良くね?”と思ってしまうくらい出来が良い。

僕はノーマル原理主義者ではないのだが、ゴルフGTIあたりなら箱根某所とは言え
何もせずともそれなりの速さは見せるし、快適性は言わずもがな、だ。

昔は弄らないとまともに走らなかったってのもあるが、ここに来て”チューニング”ってなんだろね
とか考えてしまったw、上の方で”リバランス”だって言っておいてなんだけどw

久しぶりの首都高で、僕はそんな事を考えながら走ってました。

ま、そこまでして一生懸命に走って”やっと人並み”になれる箱根某所がおかしいんだけど(笑)
今年も箱根は楽しそうです。

あ、車は無事治りました。


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

2018年1月8日月曜日

2018開幕



もしかしたら・・・なんてちょっと思ってたりもしてたが、やっぱり来ちゃった2018。
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

今回の年末年始はあまり騒ぎ立てる事も無く静かにそして自堕落に過ごしておりました。
3日以降、ドカ雪の御蔭で実家の雪掃きや屋根の雪下ろしにてんてこ舞いではありましたが・・・。
それでも、なんだかやっぱり米沢の冬はこうだよねと、それはそれで楽しんでおりました。

今年の冬は、弟が結婚した事もあり、いつもよりは少し賑やかな正月。

・・・しかしまさか、あの愚弟が結婚するとはね、
僕以上に東京や仕事に拘り(元役者)、帰省なんて殆どしなかった弟
ある時期を境にまるで憑き物が落ちたみたいに、あっさり自分の夢を諦めて帰郷。

実際は”あっさり”ではないだろうけど、やるだけやってみてどこかで悟ったんだろうと思う。
でも、未練なんか露程もなかった。
そこは一番心配してたトコだし、今改めて”すげえ”と思う所だ。

その後はなんの因果か地元のケーブルTVでキャスターやり始めて
規模は違えどやりたかった事が出来始めて、地元の生活にも馴染んでいる。

そして結婚。

正直なところ、僕の方がそうなるんだろうな、そうすべきなのかなと思っていた。
弟は昔から”役者”や”東京”に憧れがあったし、僕は正直都会や都会的な仕事にも興味はなかった。
”君の名は。”のテッシーのように、地元でずっと生きていくんだろうと思ってたし
10代やハタチそこそこのガキ等に米沢は十分広かった。
楽しい事もそれなりにはあったしね。

でも僕は、今や日本だけでは狭すぎるとさえ感じる。

僕も弟も、今の人生は幼い頃に描いていたそれとは違う。
それは良いとか悪いとかではなく、”今ある現実こそ正解”なんだと思う。

珠に”米沢に帰っていたらどうなっただろう”なんて事も考えるし
弟も”東京に残っていたら”なんて考える事もあるんだと思う。
でも、そうはならなかったし、選択肢としてはあったがそうしなかった。

で、今や毎週ドンパチのこのザマwです。

僕は今の選択に感謝してるし、弟もそう。
結局、人生なんてどこでどう転がるか分かったもんじゃありません。

今年はどうしようとか色々考えるけど、瞬間瞬間の選択に果てに次の現実があるなら
今を精一杯楽しむ事、楽しめる事こそやっぱり大事な事だなと思うのです。

ただ、選択が毎回違っては漂流してしまうので、選択の基準となる”ゴール”や”ポリシー”は明確に。
そこだけは忘れないようにしなくてはイケませんね。


さあ、明けてしまいました2018。
今年もよろしくお願い致します!



にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

  にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
にほんブログ村

2017年12月30日土曜日

2017総括





今年も色々あった2017。
良いも悪いもフルコース!みたいな年でした。

箱根某所は矢鱈とドンパチングで、毎週刺激的でした。
あのキナ臭さ、堪らないですねw
ちょっと天気に恵まれない年ではあったけど。

仕事はまあぼちぼち。
でも、過去の仕事も含め、世の中に発表出来たのは嬉しかったな。
こっちも結構キナ臭いんだけどw
ま、なんとかなるでしょう、きっとw

さて、来年はどうなるかな。
週末の予定は既に埋まってるけどね(笑)

まずは新年、実家でゆっくりしますかね。

さあ、今年も後少し!
来年も突っ走って行きましょうか!!

では、皆様良いお年を!!


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
にほんブログ村

2017年12月29日金曜日

Last ride 2017








世界中で、赤い服を着てしかも変装までした国籍不明の不審者が不法侵入を繰り返し
しかも、頼んでもいない物を置いていくというけしからん愉快犯が跳梁跋扈する
悪夢のような日々がようやく過ぎ去り、今年も残り僅かとなった2017。

仕事も片付き、今日は家の大掃除の仕上げ。
その後は今年最後の我が相方とのランデブー。

距離にして20kmも走ってない、ホントにちょい乗り。

ホントはもっと乗ってやりたかったが、今年は諸事情により少々自粛。
来年はもっと乗りたいね。
とは言うものの、行き先はほぼほぼ箱根某所のみではあるのだが。

しかしまあ毎度思うのだが、なんてフォトジェニックなんだろう。
来年こそは、もっと走って写真も沢山撮ってやりたい。

あんまり来年の事を言うと鬼が大爆笑するので、ま、ボチボチ気長にやりますかね。


にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
にほんブログ村

2017年12月10日日曜日

強行偵察その②



ありゃ、誰もおらん・・・。
ちと遅かったか・・・。

次は、も少し早く来ますかね。

しかし、ここは落ち葉が凄いね。
路面が見えないくらい敷き詰められてる。
おかげで様でパワーかけるとズルッと来やがる。
おまけに狭い・・・。

なんだか前回下見に来た時よりも印象が大分違う。
こりゃタイヤ外径大きくして2速踏切とかの方が良いのかも。
それと突っ込み過ぎは厳禁だな。

それにしても、今まで真面目に走った峠の中で4速使わないトコは初めてかも。
 
今朝は風が強かったけど、澄んだ空気が気持ち良かった。
今日はそれで良しとしますかね。


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

2017年12月4日月曜日

強行偵察


今朝は湘南マラソン由来の地獄のような渋滞(R134通行止め故)が予想され欠席。
ほぼ一日中寝て過ごす事に。

まあ、珠にはね。

で、夜が更けるあたりになり行動開始。
空っき空きの海岸線添いの道路抜けて越冬地へ。

そういやS2000での越冬地は初めて。
というか夜の峠も随分久方ぶり。
なんだか水窪ダムを思い出す。

今夜は単純に下見と感触を掴みに。
ドン突きヘアピンの繰り返しかと思ってたけど、思ってたよりは随分速度が乗る。

某所は何方かと言えば似たようなリズムのコーナーがセクションごとに固まってるが
それにくらべるとここはリズムに乗せにくい。
良い所で、回り込んだコーナーで水を差されるような感じ。

少しトリッキーだな。

朝焼けさんに教えてもらったスタートとUターンの地点を起点に何本か走ってみたが
多分3セクションぐらいに分けられる。
真ん中あたりが一番速度が乗るんだろうけど、この辺がキモかな。
丁寧にクリアすべきトコと速度を乗せて突っ込んでいくようなトコが結構はっきりしてて
思ってたよりもずっと難しいコース。

ここは軽い車が圧倒的に有利だね。
たまにサーキットで見かけるような速い切り返しのできるシビックあたりは速いだろうなあ。
ペイントや路面の凹凸もあって中々スリリング。
なんだか水窪ダムよりもブドウマツタケラインに似てる。
ただマツタケラインはもっと単純な構成だけどね。

今までは、同じ時間とお金を使うなら某所に、と思って振り分けてたけどここも結構面白い。
某所のついでに走って攻略できる程甘いとこではないね。
少なくともNAなんかは特に、一度失速すると回復させるのに時間がかかりそう。
ある意味某所よりもシビアかも。

ここでは魔王さんトコのターキーさんや元JK号とは会いたくないなあw

凍結自体は大丈夫そうなので、暫くちゃんと練習しますかね。


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村