2017年4月23日日曜日

Long time no see




今朝は昨夜の雨の所為か、Y中組が全滅。
だが、箱根某所におけるY中組のプレゼンスを落とす訳にはいかない。
僕はひとり、重責を担って今朝の箱根某所を駆け抜けた。

そんな中今朝は久しぶりの人が何人か。
てっきり”もう死んだんじゃねえか?”って思ってたNCの人と再会したり。
一時期超7のMさんと一緒に良くつるんでたSさんがいたりとか。

その他にも朝焼けの人達とロードスター囲んでワイガヤやったり。
”どう?ロードスター欲しくなった?”
ってコレはある意味朝焼けのヘッドハンティングか?とも取れる誘惑があったりw

路面も見た目程には悪い状況ではなく、GT4の人とちょっぴり遊んでもらいました。
ただ、先週の初戦がこの路面状況だったらちょっとイヤだったね。
また、TypeSの子が車高調やCPU入れたりして殺る気満々だったりw
今度銀色の悪党と一緒に3台のSでつるんでみますかねw

今週は先週程殺った殺られたの世紀末チックな状況ではなかったが
中々に面白い状況でした。

その後、僕はSの定期検診の為主治医のもとへ。
問題が無い事を祈りながら電車で帰宅。

冷静になって考えれば、あんな事を毎週やって、だ。
その上で、少なくとも表面上は何ともないSは結構頑丈なのかもね。
ボディが安普請だったEGシビックであんなこと続けてたら、毎週ハッチゲートの位置ずれてるよ。

さて、ようやく開幕した箱根某所2017。
今年も楽しくなりそうだ!


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

2017年4月16日日曜日

The game has begun.



2年前は頭のオカシなGT−Rだった。
1年前は悪意が匂い立つS2000。
さて今年の初戦の相手は誰だ?・・・なんて思っていると意外な人物が現れた。

病的なインプレッサを駆る、我が主治医Gキクチ氏。
10年以上の歳月をかけ熟成に熟成を重ねた結果、本人も車も病んでしまったキ○ガイである。

今年の初戦はいきなりこの3台とのマッチメイク。
それに加えて成長著しいランエボGT−A。
これは相当ハードな一戦だった。

実は最近仕事が忙しく家に帰れない日もあったくらいで、弱った身体と精神が寒暖の差が
激しい昨今の春の嵐ですっかりやられてしまい、40℃近い発熱に苦しみ一週間近く寝込んでしまった。
病み上がりにこれはちょっと刺激が強すぎた。

正直な所、シーズン前テストで多少本人と車のセットアップが出来ていた事は僥倖だった。
これが無かったら、とてもあんなペースで走れはしなかっただろう。
というか、初戦の先頭であのペースは病み上がりには些か酷な話なのだが・・・。
余談だが、Uターン時に”先頭行け”とブロックサインを送ったのだが素知らぬ顔で
無視された事を付け加えておく。

今回デフと足のセットを見直してもらった御蔭で、我が相方は随分踏めるようになったのだが
反面、アクセルパーシャル時にはずるずると外に膨らんでゆくような傾向に。

また、タイヤサイズを245−40−17の通しにした為、タイヤ外径が小さくなった事も有り
今までは2速主体だった所を3速主体に変え、無理に高回転をキープするのではなく
一個高いギアでアクセルの全開率を上げるような走りに変えた。
具体的には、逆バンクだったり出口にかけて回り込んでる下りの中速コーナーのような
つまり踏んで行くのがちょっと怖くなるようなコーナーにそれを適用した。

今までならそういった場所で悪2000に離されてきたのだが、今朝に限って言えば
後追い時に”ミラーで会話が出来る”程度には距離を縮めて走る事が出来た。
ただし、アクセルの開度率を上げても真ん中のトルクが薄いS2000では場所に因ってはデメリットになる。

そう言う時こそチューニングだ。
今後はCPUやエキマニで中間トルクの確保が課題になる。

また主治医の一戦(2往復ぐらいしたが・・・)では、1車身から2車身くらいの間で離れたり近づいたりを繰り返しながら走ったが、僕とSは往路後半部分の最初の方と
復路後半部分、特に低速コーナーが主体の所が弱い。

この辺は今後の課題だ。
自分の感覚と実際の挙動の不一致はまだ解決していないが、これは走り込んで知って覚えていく事で馴染ませるしか無いだろう。

それにしても今朝は楽しかった、というよりはエキサイティングだった。
上で述べている戯言も、あのメンツであのペースで走れたからこその事実。
ただ、遭遇した幾つかの小さなアクシデントはきちんと肝に銘じておかないと。

初戦としてはいつも以上に最高だった今朝。
今年も熱くなりそうだ。


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

2017年3月19日日曜日

シーズン前合同テスト





開幕!!・・・って程の状況では無かった今朝。
朝焼けの人達も殆ど居なかったし路面状況もそれほどでもない。
特に(往路から見た)三国峠から先の区間はまだ信用できる程じゃない。

それでも確実に春めいた箱根に期待して集まったのはどうも僕だけでは無いらしい。
状況も状況だし軽く目を慣らして帰るつもりだったのが、話の行き掛り上もあってハチロクと遊ぶ事に。

ドンガラで20バルブ載っけてSタイヤ履かせたハチロクが遅い訳が無いのだが
それを知ってる人間と出来る人間は極限られる。

ハチロクは、漫画で描かれている程スーパーじゃない。

(復路の)三国峠から先は、路面温度が低いとは言え比較的ハイシーズンと似た状況ながらも
目の前のハチロクはトラクションとスライドコントロールに苦労している。
それでも、3速4速主体の高速区間なら兎も角2速が主体のこの区間は、僕が思っていた以上にこのハチロクは速い。
僕のSもいつも以上にABSが介入してくるし、ハチロク程ではないにせよ”綺麗に”走れる状況でもなかった。

そんな状況でのドッグファイトがつまらない訳が無い。
NA、FRと言うディメンションは一緒なのだがお互いの得手不得手が露骨に出た格好で
トータルで見れば良い勝負だったと思う。
(復路の)上りの高速区間は、その手前の下りきる部分の処理が(ハチロクの方が)抜群に巧く
予想以上に車速が伸びるハチロクに正直びっくりしてしまった。

まともに走れたのはこの区間だけだったのだが、それでも十分に楽しめた。
Sとハチロクじゃトンボとトビウオぐらい違う訳だが、こんなに噛み合う展開になるとは思ってもみなかった。

彼の得意なところと”悪2000”の得意な所が似ていて、彼と走る事で僕は自分の弱点を
改めて知る事になり、その意味でも今朝はとても有意義だった。

そして、突き詰めて行くと僕はまだ”今の相方の状況”を把握しているとは言い切れず
最後の最後の部分ではまだ信用できている訳ではなかった。
特にステアリングを切る速度と量が、僕の持ってる”感覚”と今の相方では少しズレがあって
それがまだ修正できてない。

普通に走る分にはそれほど問題になる訳でもないのだが、今朝のハチロクのような手練が相手では
そういう未熟な部分が露骨に出てしまう。

速くはなっているが、まだ表層的な部分でしかそれを引き出せてない。
それが分かっただけでも今朝は収穫。
テストしては十二分。

あとはこのハチロクの彼が恒久的に僕等に絡んでくるようになれば上々だw


因にハチロクの彼をナンパしてきたのは組長です。
今年もこの人は相変わらずですw


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

2017年2月12日日曜日

For a change






どれだけ疲れていても、どうにも魂が手持ち無沙汰。
何だかワケも無く、少しばかり焦る精神を肉体が持て余す。

こういう時は我が相方で走るに限る。

寒気が入ってきている所為か、日差しはあるが空気は冷たい今日。
寒風吹きすさぶ湾岸を駆け抜け、辰巳PAへ。

ここはウチからだとちょうど良い距離と時間。
最近、機関維持の走行目的地として重宝している。

案の定バイクは殆どいなかったが、ポルシェやフェラーリみたいなのがちらほら。
中でも目に留まったのは鮮やかなブルーの718ケイマン。

E46M3のラグナセカブルーをもう少し明るくしたようなこの色は、実際見てみるとホント綺麗な色。
この先、例えば僕のSのフェンダーだとかボンネットやハードトップを換装する際
オールペイントが必要になるならこの色が良いな。

そんな事を夢想しながら辰巳を後にし帰路へ。
レインボーブリッジや湾岸あたりは風が強く時々煽られ怖い思いをしながらも無事帰着。
久しぶりに食べた外でのカップラーメンは格別でした♫

今日はちょっとだけ気分転換できました。


にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
にほんブログ村

2017年2月11日土曜日

Signal




最近、仕事が忙しい所為かどうにも疲れが取れず。
なんだか脇腹も痛いし目の奥も重い。

これはストレスか何かかと思い、その解消にちょっとそこまでドライブ・・・と思いきや
張り切って洗車した直後に雨ではなく雪が・・・。
しかも遠くの空は随分明るく、晴れ上がってる。

コレは流石に何かのサインかと思い、洗っただけで今日は撤収。
ゆっくり身体・・・というよりも精神を休める事に。

ただねえ・・・。
家に居るのは全然苦痛じゃないんだけど、やっぱり箱根某所を全壊で走らないと
どうにも精神的な安寧が得られないみたい。

冬をどう過ごすか。
意外と大事なテーマです。


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

2017年1月28日土曜日

にゅうふぇいす




意外と神仏と縁が深い僕は、部屋にこういうのがいくつか置いてある。
何かを期待して・・・というよりは、ざらついたマットな表面が結構ツボなのです。
僕は焼き物には造詣が深くないのだが、この感じはカッコ良い。

そしてウチには似たような材質の湯飲みやタンブラーが結構置いてある。
プラスチックでもデザイン製の高いモノが沢山あるし、別に焼きものである必要は
全くないのだが、何故か惹かれてしまう”The 伝統工芸”。

今年はこの6+1のネコが、先週新たに我が家にリリーフイン。
そして今週はさらに三毛猫が+1。
毎朝出かける時に、これ見てにっこり出来れば少しぐらいは福が廻ってくるかも?

それにしても、ウチにはウサギ2羽とオコジョっぽいヤツとスライムが既にいてさらにこのネコ共が8匹。

意外と頭数だけは大所帯になってきましたなw


にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
にほんブログ村

2017年1月22日日曜日

≠ Boys racer




用事も有り久しぶりに小田原へ。
小田原を離れて半年ぐらいになるが、以前の住居付近を歩いてみても
あんまり”懐かしい”感じはなかったな。

そのままスイっと違和感無く住める感じ。
箱根某所の往復には大変重畳だったが、それ以外は今のトコの方がやっぱり良い。
ただ、逗子は家族向けって感じじゃないけどね。
やたらとフリーランスが多い気もするし。

小田原はその逆だね。
どちらかと言えば、僕の地元の米沢に近い気がする。
だからこそ住みやすくて気に入ってたのかも。

逆に言えば、今の逗子は大概の事が新鮮に感じる。
逗子や鎌倉は街中歩いているだけでもワクワクしてくるからね。
伊豆や熱海、箱根や逗子鎌倉辺りが好きな僕は都内に住む事は無いだろうなあ。
仕事だけで十分。

ターンパイクの麓でそんな事を考えながら撮影していると
左フロントに履いているプロドライブのセンターキャップがいつの間にか紛失している事に気付く。
調べてみると去年の走り納めにはもう既に無くなっていて・・・。

これ、もう無いんだよなあ。
確か最後の一個だったはず。
無きゃ無いで良いか・・・とも考えたが、ハブの錆びが丸見えで正直ちょっと・・・。
何か考えますかね。

もう15年以上経つ車だからこそこういう部分は大事にしたい。
速けりゃ何でも良い・・・そいつは浪漫が無さ過ぎるw
大人の遊びには”余裕”と”遊び心”が大事なのです。


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

2017年1月15日日曜日

初ライド






今日は年始の挨拶やら何やらその辺フラフラと。
何気に今年初ライド。

刺すように冷たかったが、気持ちの良い日でした。


にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
にほんブログ村

2017年1月7日土曜日

悪意が籠るその前に



明日明後日はあんまり期待できそうにない天気なので、今のうちに我が相方とちょっとそこまで。
期待した程綺麗な夕焼けではなかったが、それはまた今度。

次は夜景を撮りに来ますかね♫


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

静かに過ごす正月





気が付けばミレニアムから既に20年近く経ってる事になる今年。
もう2017年。
さて、今年も騒がしいのだろうか。

少なくとも正月帰省中は静かだったワケだが、ウチの腐れ畜生共と一緒に食っちゃ寝し放題では
いざと言う時に身体が動かない。
正月も明けたし、少しは身体を絞らないとね。
それだけ今年の帰省は静かに過ごせました♫

個人的には今年も騒がしくなると思う。
プライベートも仕事も、世の中的にもね。


2017


明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。


にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村